心理カウンセラーになるには?おすすめの講座情報

どこで受講することができる?

心理カウンセラーの資格講座はどこで受講することができるか、まず大雑把に通学タイプと通信タイプとに分けられます。双方にメリット、デメリットが存在しており、まずどちらを選ぶか決めなくてはなりません。
通学タイプの代表例が大学、大学院で、大学の専門教育に進む前にまず心理学の講座がいくつもあります。最近はどの仕事に就くにしろ、心理学の基礎を学んでおいて損はないからです。本格的に心理カウンセラーの資格を得たい場合は、大学院に進んで臨床心理士の資格を得るというコースが無難です。あとは民間の専門学校、スクールで学び、心理カウンセラーの資格を得るという方法があります。もうひとつは通信タイプの講座で、最近はこちらの方が人気が高くなっています。通信技術が進歩したことにより、既に就職している人が心理学やカウンセリング技術について学びたいという場合に向いているのです。
このように受講する場所は選ぶ必要はなく、どれくらい自分で学べるかの方が重要になってきます。資格として絶対的に信用度が高いのは大学、大学院で、他は同じような信用度となっています。ただし資格としての難易度は高い上、大学、大学院に通うには、受講に費用がかかりすぎるというデメリットを抱えています。

関連情報

e-心理カウンセラーの資格|心理カウンセラーになるにはこの講座が最短!・・・心理カウンセラーには国家資格はありません。資格を持っていなくても心理カウンセラーとして活躍している方もいます。